Masakiもおすすめ! 愛車がピッカピカになるバイク用シャンプーはこちら。しかも安いよ (^.^)
ワコーズ VAC バリアスコート

車、オートバイ用コーディング材で定評がある「ワコーズ」の超強力なコーディング材です。
高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがガラスのようなクリスタルな輝きを実現します。
磨けば磨くほど輝きが増すコーディング材です。
ガラス系のコートであなたの愛車を“ガッチガチ”にコーディングします。

一度使ってみて!ツルツルになるよ!

東日本大震災復興支援まつり2018inみなとみらい

復興支援


動画は一番下にあるよ。

 

 

みなさまこんにちは。

 

Masakiです。

 

 

2018年11月10日に行われた東日本大震災復興イベント
生活クラブ生活協同組合神奈川主催
「東日本大震災復興支援まつり2018inみなとみらい」
の様子をお届けいたします。

 

過去の復興支援記事はこちら

【終了】みんなで行こう!~H30年9月30日楢葉町サマーフェスティバル~
※イベントは終了いたしました。 2018年の「夏」は、平成最後の夏だそうです。(2019年天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位のため) 問い:平成最後の「夏」は終...

 

 

 

イベントは横浜みなとみらいにあります、「みなとみらい臨港パーク」で行われました。

 

イベント当日は天候に恵まれて快晴でした。
まさに復興イベントにふさわしい天候と言えましたね。

 

会場にはたくさんの人来場していて、とても賑わっていましたよ。

 

会場にはメインステージ、食事スペース、東北各地から来ていただいたお店のブースなどが設置してあり、来場者を楽しませるイベント会場となっていました。

 

 

早速会場に入ってみたのですが、お店からのおいしそうな料理の匂いに誘われて、お店のブースをいろいろ見て回りました。

 

 

来場した人は、イベント会場に出店している東北各地から来ているお店の味をお食事スペースで堪能することができ、テーブルと椅子が設置されているお食事スペースは、家族連れやお友達とのご飲食を楽しんでいました。

 

私も日東珈琲株式会社さんの“森のコーヒー”と、株式会社高橋徳治商店さんの“いわしだんご”汁をいただきましたよ。

 

 

 

 

 

 

イベント会場の配置図と出店リスト

 

 

 

 

飲食店のほか、東京電力福島第一原子力発電所事故訴訟支援団体や、生活クラブ生協関係の健康生活向上ブース、福島県産の木材の紹介、ソフトエネルギー(太陽光発電や自転車の動力を利用しての発電など)の紹介など、多種多様なブースが出店していて、来場者を楽しませていました。

 

 

 

メインステージではいろいろなプログラムが用意されていて、

 

開会式・被災地からのメッセージに始まり、

 

・聖光学院中高生吹奏楽部による演奏
・子供たちによる被災地からのメッセージ
・わかめまき
・獅子舞の演舞
・共同宣言

 

など数々のステージプログラムが披露されていました。

 

 

 

 

ステージプログラムの中でもバンドゥーラ奏者のカテリーナさんの演奏はとても感動的なものでしたよ。

 

Kateryna Gudzii OFFICIAL YouTubeチャンネル

 

私は“バンドゥーラ”という楽器の音を始めて聴いたのですが、ハープに似た、きれいな音色を奏でる楽器なんですね。

 

カテリーナさんはバンドゥーラと歌の披露のほか、カテリーナさんの出身地であるウクライナにあるチェリノブイリ原子力発電所事故に関する様々な出来事など、ステージ目に詰めかけた人々を音楽と語りで魅了していました。

 

 

また、イベント当日カテリーナさんのお母様が来場していて、カテリーナさんのステージに上がり、原子力発電所事故の恐怖と平和の大切さを人々に訴えました。

 

 

カテリーナさんのお父様は、チェリノブイリ原子力発電所事故処理の仕事に従事していて、全身に3か所の癌を発症して亡くなられたそうです。
また、チェリノブイリ原子力発電所周辺で育ち、結婚して生まれた子供に、様々な身体的障害や健康問題が発生していることを語りました。

 

 

カテリーナさんのお母様の言葉には、真実味があり、とても重く、とても身につまされる感じがいたしました。

 

 

 

 

 

メインステージでは楽しい催し物のほか、原発事故の悲惨さを学ぶ、大変貴重な機会になりました。

 

 

 

 

このイベントでは被災した東北を一刻も早く復興させようと、みんな一生懸命で、みんな活き活きしていました。

 

来場した人々も、一刻も早い復興を願うように、現地の美味しいものを食べたり、飲んだり、催し物を積極的に楽しんでいましたよ。

 

 

 

 

 

 

東北の復興はまだまだ道半ばです。

 

現在も東日本大震災関連で県外に避難している人がたくさんいらっしゃいます。

 

震災当時、福島県内に住まわれていて、東日本大震災で被災して県外に避難した人は、2018年10月現在で33,235人いらっしゃいます。(福島復興ステーションデータ)

 

 

東北地方だけでは復興の道は遠く、やはり日本全体で復興を盛り上げていかなければ、早期の復興は達成できないと考えています。

 

 

 

 

私も復興イベントなどがあれば積極的に参加し、福島、宮城、岩手県産の特産物や美味しい食べ物を食べて、復興を手助けをしていきたいと思います。(食べ物だけでスミマセン。)

 

 

 

三万石 ままどおる (12個入)【常温便】

※福島と言えばこれですよね!「ままどーる」。本当においしい!

 

 

 

カヌレ・ド・ボルドー(6個セット)ふたば茶亭

※私知らなかったったんだけど、いわき市の洋菓子店「ふたば茶亭」ってかなり有名なんですって。
しかも美味しいんだって。

 

 

 

福島県みよし堂】くるみゆべし4個入り袋

※このお店も私知らなかったんだけど、郡山市の和菓子店「みよし堂」ってかなり有名なんですって。
このお店のゆべし、おいしいらしいよ。写真見てもおいしそうですよね!

 

 

 

喜多方ラーメン (まるや) 醤油味2食 220g

喜多方ラーメン大みなと味平(ちぢれ太麺、醤油スープ) 1箱4食入り(超有名店ご当地ラーメン)

本場 喜多方ラーメン  游泉(ゆうせん)生ラーメン (10食入・スープ付しょうゆ味)

※喜多方ラーメンは私は何回も食べに行きましたけど、どのお店もおいしい!
喜多方ラーメンは“しょうゆベース”の“ちぢれ麺”が特徴なんだけど、スープがちぢれ麺に絡んでうまい!

 

 

 

【福島発 B級グルメ 】 太っちょ なみえ焼きそば 【ギフト箱仕様送料お得】 (6食)

※この焼きそばは必ず食べよう。「なみえ焼きそば」
「なみえ焼きそば」=「復興の力」みたいなもんだよ。

 

 

 

 

 

 

本日も読んでいただき、誠にありがとうございました。またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました