Masakiもおすすめ! 愛車がピッカピカになるバイク用シャンプーはこちら。しかも安いぜ!!
KARCHER(ケルヒャー) マルチクリーナー 充電式だからどこでも洗車ができます。

オートバイを愛する人は、いつでも愛車をきれいにしたいものです。
この「KARCHER(ケルヒャー) OC3」は充電式だから電源やホースが届かないところでの洗車もOK!
超高圧じゃないから、オートバイにも安心です。

詳細を見る

まさかR35型GT-Rはこれで見納め?日産GT-Rフォトギャラリー

日産 グローバル本社ギャラリー


みなさま、

こんにちは。

 

Masakiです。

 

 

日産GT-R(R35)が誕生して2019年で12年がたちます。

 

 

ホンダは新型NSX(NC1)を2017年2月に発売しました。
出典:本田技研工業株式会社 NSX

 

 

トヨタは新型スープラを2019年春ころに発売する予定です。
出典:トヨタ自動車株式会社 新型スープラ

 

 

 

日産GT-R(R35)の今後の予想

 

国内自動車メーカーが次々と新型スポーツカーを発表している中、
日産GT-Rに関しては“新型”の正式な情報が入ってきません。

 

一部の情報によると、

 

「次期日産GT-Rは“EV”化されるのではないか」

 

や、

 

「日産の“インフィニティ”ブランドに組み込む形で開発をするのではないか」

 

など

 

憶測のみの情報で、信憑性に欠けます。

 

 

あくまでも憶測ですが、12年続いたGT-Rは、マイナーチェンジを繰り返し、
完成型”に近づいたと思われますので、

 

 

R35型GT-Rは近年中に発売を終了し、

 

次期GT-R“R36”2020年から2022年度中に発売するのではないかと思われます。

 

 

 

情報は出ていませんが、現在新型GT-R“R36”の構想は日産社内で議論されているものと考えます。

 

 

 

 

フォトギャラリー

 

そこで、最終モデルとなると思われる日産GT-R(R35)を

 

日産グループグローバル本社ギャラリーに見に行ってきましたよ。

 

 

※GT-R NISMOバージョンです。

 

 

※きれいなLEDテールランプですね。
LEDリングが目を引きます。

 

300km/h走行時のNISMOバージョンGT-Rのダウンフォースは、標準車両のダウンフォースより“100kg”大きいそうです。
もちろん“サーキット”で試してくださいね!
出典:日産自動車株式会社 GT-R NISMO 

 

※ブレーキはブレンボ製
フルフローティングドリルドローターを採用しています。
フルフローティングドリルドローター:ブレーキローターを内外2つの円盤に分割した、
2ピース構造のブレーキローター。
ばね下重量の軽減とブレーキ時の熱を素早く放出することができます。

 

 

※ブレーキローター径は、
フロントΦ390mm
リヤΦ380mm
です。

 

 

※カッコいいですよね!
ちなみに海外でのGT-Rの愛称は「ゴジラ」です

 

※ボディーカラーは“アルティメイトシャイニーオレンジ”です。

 

 

※鋭利なLEDラインはGT-Rの“キレる”走りを象徴しています。

 

 

※試乗した時にトランクを開けてみたのですが、GT-Rのトランクは意外と大きく、ゴルフバック1つは余裕で入ります。

 

※試乗した時に感じたのですが、GT-Rのハンドルは重いです。

 

※GT-Rはオーディオにも妥協はなく、“BOSEサウンドシステム”を採用し、
11個のスピーカーを装備しています。

 

 

※これはR33型4ドアGT-Rオーテックバージョンです。

 

 

※かなり珍しい車種です。

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

マイナーチェンジを繰り返してきたGT-Rは洗練された

とてもきれいなデザインです。

 

 

 

モータースポーツで鍛えられたスポーティーなデザインは、
見るものを魅了します。

 

 

 

しかし、技術は進化し、他社から新型のスポーツカーがどんどん発売されている状況下では、
やはり時代に一歩遅れている感は否めません。

 

 

 

それでも現行型GT-Rは、走行性能は国内外トップクラスです。

 

 

 

その現行型からさらに進化した次期“GT-R”が開発、発売されれば国内のスポーツカー市場は
騒然となることでしょう。

 

 

 

こう考えると次期GT-Rの発売はとても楽しみになってきますね。

 

 

 

カッコイイGT-Rを早く見てみたいものです。

 

 

日産自動車の正式な発表があるまで、しばらくの辛抱です。

 

 

 

 

我々GT-Rファンは楽しみに待つことにしましょう!

 

 

 

 

読んでいただき、誠にありがとうございました。
またお会いしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました