AMAZONタイムセール!! 間違いなく“お得”です。

第46回東京モーターサイクルショー フォトギャラリー ~前編~

オートバイ


 

 

みまさまこんにちは。

 

 

先日、野暮用で東京駅周辺にいったんですよね。

 

帰りの電車賃を節約しようと、徒歩で新橋駅へ向かったんです。

 

ところが、お腹がすいて100円のパンを買ったんですが、そこで気が付いたんです。

 

 

100円でパン買うなら東京駅から電車で帰った方が安かったじゃん...

 

 

でおなじみの

 

Masakiです。

 

※ちなみに家は川崎です。

 

 

みなさまお元気しょうか。

 

 

 

今回は2019年3月22日から24日に行われました、

第46回東京モーターサイクルショー」の模様をお送りいたします。

 

 

私は東京モーターサイクルショーにはだいたい毎年見に行っていて、

 

とても楽しみにしているイベントです。

 

 

各メーカーの最新の車種やツーリングアイテムが展示していて、実際に手に取って体験できるというのが大変な魅力ですね。

 

 

展示車両に股がると、ハンドルポジションや操作感覚がわかって購入時の参考にもなりますしね。

 

 

今回は全国のライダーが待ちに待ったイベント“東京モーターサイクルショー”の模様を
画像と共にお送りいたします。

 

 

 

ホンダブース

 

※僕の大好きなMOTOGPマシン“RC213V”マルク・マルケス車です。

 

※CRF250 RALLYです。

 

※電動オフローダー“CR ELECTRIC プロトタイプ ”です。

 

 

※RC213Vのご先祖様“RC162” FIMロードレース世界選手権(1961年)当時のマシンです。

 

 

※CB1000Rはすごい人気です。

 

 

※CBR1000RRは相変わらずカッコいいですね。

 

※ステージにはホンダのチャンピオンマシンが勢ぞろいです。

 

 

 

Honda Dream Networkブース

 

 

※威風堂々“CB1300 SUPER BOL D’OR SP”です。

 

 

※ちょっと懐かしいですよね、“VFR800F INTERCEPTOR

 

 

※今人気です。“Africa Twin Adventure Sports

 

 

ヤマハブース

 

 

 

※ヤマハブースでは、YZF-R25の“軽さ”を体験できるコーナーを設置してありました。

 

 

 

※“MT-10 ABS”はスーパーネイキッドモデルとして人気です。

 

 

※快適なツーリングの相棒“ヤマハ・トレーサー900GT ABS

 

 

 

※3輪スポーツツーリングマシン“ヤマハNIKEN(ナイケン)
転倒しなさそうで一度乗ってみたいです。

 

※ヤマハMT-09 ABS

 

 

スズキブース

 

 

※今話題の新型“KATANA”です。
ちょっと短くないですか?

 

 

 

※こちらは元祖“GSX1100S カタナ“です。
ハンス・ムートのデザインが今でも斬新です。

 

 

 

Vストローム1000XT ABSです。

 

※250ccでも十分なツーリングマシン、“Vストローム250 ABS
Vストローム250 ABSのおすすめGIVIトップケースはこちら

Vストローム250カスタムパーツ~GIVI トップケース編
  みなさま、 こんにちは。 Masakiです。 昨年の話ですけど、 2018年第一回「日本バイク・オブ・ザ・イヤー」の発表が、2018年12...

 

 

Vストローム650XT ABS
Vストローム650XT ABSのおすすめGIVIトップケースはこちら

Vストローム650カスタムパーツ~GIVI トップケース編
みなさま、 こんにちは。 Masakiです。 オートバイでツーリングやキャンプに行くときに困るのが、 荷物の“パッキング”ですよね! ...

 

 

 

※GSX-S1000 ABS エンジンはGSX-R1000をストリート向けにチューニングしたものを搭載しています。
速いです。

 

※GSX-S750 ABS
750ccでも十分速いです。

 

※SV650 ABS Vツインの鼓動がたまらないです。

 

 

カワサキブース

 

 

 

 

 

VERSYS 1000 SE 
どんな道路でも快適なライディングが楽しめます。

 

 

 

 

※Ninja ZX-10RR
ちなみに写真に写っているお父さん、中国か台湾の方のようです。
買ってください。

 

※スーパーチャージャー搭載の“Ninja H2 CARBON
加速の次元が違います。

 

 

ドゥカティブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※話題騒然!大注目の“パニガーレV4 R
最高出力162 kW (221 ps)、最高トルク112 Nm (11.4kg/m) を発揮するモンスターマシンです。
ドゥカティは恐ろしいマシンを開発しました。

 

※ムルティストラーダ 1260 Pikes Peak 
カッコいいですよね。

 

※ディアベル1260 Sです。
イタリアンマッスルです。

 

※Xディアベル Sです。
ぶっ太いタイヤの“イタリアンクルーザー”です。

 

モンスター 797です。

 

 

モンスター821です。

 

 

 

感想

 

今年もたくさんのメーカーさんやカスタムショップさん、ツーリングギアメーカーさんが出典していました。

 

 

1日で見て回るのはとても大変でした。

 

 

人もたくさん来場していまして、みなさま最新のマシンに興味深々で、お目当てのマシンにいろんな角度から見ていましたよ。

 

 

ライダーだけではなく、お子様連れのファミリーや中高生の方も来場していて、
オートバイ人気の再燃をうかがわせるイベントでした。

 

 

お子様向けのポケバイの試乗も行われていて、大変な人気でしたよ。

 

やはりお子様はオートバイとかの乗り物系は大好きなんですね。

 

 

私もメーカーの2019年度発売の最新のマシンに触ったり、係の人から話などを聞いたりして
とても充実した1日でした。

 

 

後編に続きます。

 

 

 

 

読んでいただき、誠にありがとうございました。
またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました