Masakiもおすすめ! 愛車がピッカピカになるバイク用シャンプーはこちら。しかも安いぜ!!
ワコーズ VAC バリアスコート

車、オートバイ用コーディング材で定評がある「ワコーズ」の超強力なコーディング材です。
高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがガラスのようなクリスタルな輝きを実現します。
磨けば磨くほど輝きが増すコーディング材です。
ガラス系のコートであなたの愛車を“ガッチガチ”にコーディングします。

一度使ってみて!ツルツルになるよ!

中野真矢さんプロデュース「56design」By東急ハンズ渋谷店

オートバイ

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

Masaki Sutoです。

 

私が今注目しているモーターサイクルファッションブランドがあります。

そのブランド名が

56design

です。

 

 

56designは元MOTOGPライダー“中野真矢”さんがプロデュースしているモーターサイクルファッションブランドです。

 

 

中野真矢選手とは

 

中野真矢さんは、1977年10月生まれの現在(2018年)40歳。
千葉県大網白里市出身のモーターサイクルロードレースライダーです。

 

1983年、5歳でポケットバイクを始めて、1987年には全日本ポケットバイク選手権を優勝しております。

 

1989年にミニバイクレース始めて、1992年には、ミニバイク関東選手権SP12エキスパートクラスチャンピオン、
茂原グランプリミニバイクSS50クラスチャンピオン、
1993年には、ミニバイクレースモトチャンプ杯SS50クラスチャンピオンに輝いています。

 

1994年には、鈴鹿4時間耐久ロードレースを、SP忠男レーシングにて優勝を飾っています。

 

また、1998年にはBPヤマハレーシングにて、 全日本ロードレース選手権GP250クラスチャンピオンに輝いています。

 

国内のシリーズだけでも、輝かしい成績を残しています中野選手ですが、ロードレース世界選手権でも、世界トップレベルの戦いを繰り広げました。

 

ロードレース世界選手権での主な実績

1999年 – ロードレース世界選手権GP250ランキング4位、ルーキー・オブ・ザ・イヤー(1勝/チェスターフィールド・ヤマハ・テック3 / YZR250)
2000年 – ロードレース世界選手権GP250ランキング2位(5勝/チェスターフィールド・ヤマハ・テック3 / YZR250)
2001年 – ロードレース世界選手権GP500ランキング5位、ルーキー・オブ・ザ・イヤー(ゴロワーズ・ヤマハ・テック3 / YZR500)
2002年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング11位(ゴロワーズ・ヤマハ・テック3 / YZR500, YZR-M1)
2003年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング10位(ダンティン・ヤマハ / YZR-M1)
2004年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング10位(カワサキレーシングチーム / ZX-RR)
2005年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング10位(カワサキレーシングチーム / ZX-RR)
2006年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング14位 (カワサキレーシングチーム / ZX-RR)
2007年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング17位 (コニカミノルタ・ホンダ / RC212V)
2008年 – ロードレース世界選手権MotoGPランキング9位 (サンカルロ・ホンダ・グレシーニ / RC212V)
2009年 – スーパーバイク世界選手権 (アプリリア・レーシング / RSV4)

出典:Wikipedia 中野真矢

 

このように、世界を相手に激闘を繰り広げてきた中野選手は、2009年10月に惜しまれつつ引退を発表いたしました。

 

世界ロードレース選手権で戦ってきた日本人選手の中で、私は中野真也選手が一番好きです。

 

モテる“甘いマスク”とは裏腹に、

世界の強豪に正面から戦いを挑む姿は、男性から見てもとてもカッコよく、あこがれの存在です。

 

 

中野真矢Official Site

 

 

56designとは

 

世界で戦ってきた中野選手が、海外のモータサイクル文化に刺激を受け、2008年に自らのモーターサイクルファッションブランド「56design」を立ち上げます。

 

コンセプトは“Life with Motorcycles

 

「オートバイのある生活」が日本でも文化として定着する事を目標に、56designはスタートいたしました。

 

56design

 

プロデュースする製品は種類も豊富で、

リアルカーボンボタン使用を使用したシャツ類や、
EDWINとのコラボレーションで生まれた、ライディングカラーパンツなどがラインナップされています。

 

 

出典:56design Carbon Button Pocket Polo – Digibike MD


カッコいいよね!

 

 

中野さんしか思い浮かばないであろう“リアルカーボン”のボタンや、カラーバリエーション豊富なライディングジーンズなどは、オートバイ乗りのみならず、オートバイに乗らない方にもおすすめのファッションアイテムといえます。

 

 

 

 

フォトギャラリー

 


現在、東急ハンズ渋谷店では、

「バイクってかっこいい。もう一度バイクをライフスタイルに。」

を開催しています。

東急ハンズ 渋谷店 「バイクってかっこいい。もう一度バイクをライフスタイルに。」

フェア終了しました

 

 

フェアのブースでは、アーティスト達による、オートバイアートの展示や、KIJIMAプロデュースのホンダスーパーカブの実車の展示などもなされています。

絵画類には、“非売品”のものもあり、高級感が漂っています。

 

 

KIJIMAプロデュースのホンダスーパーカブ

 

 

キジマKISSレーシングのJP250マシン

 

 

56designのジーンズやキャップなども販売されていて、フロア内で、人々の目を引き付けていました。

 

 

開催期間2018年:6月28日(木)から、2018年7月17日(火)までです。

 

 

56designの商品は人気があります。

 

 

気になる人は、早めに東急ハンズ渋谷店に足をお運びになり、気に入ったアイテムは“即ゲット”して方がいいでしょう。

KISSの製品もありましたよ。

 

 

“黄色”でおなじみ、YeLLOW CORn

 

 

感想

オートバイの人気が低迷しているといわれる昨今、東急ハンズ渋谷店で、オートバイの企画をしていると聞いて行ってみました。

店内には人がたくさんいて、オートバイに対する関心の高さがうかがえました。

中でも56designの製品は注目が高く、並んで出品しているYeLLOW SCORnの製品と“コラボレーション”が、56designのデザイン性の高さをより一層際立たせていました。

 

期間が2018年7月17日までですので、お早めに東急ハンズ渋谷店にお越しになり、実際に“56design”を手に取り、アイテムを“ゲット”してみてはいかが?

 

みんな、行こうぜ!

 

56design web store


カッコいいアイテムが豊富!

 

 

出典:56design YouTube公式チャンネル 56 10th L

 

この写真は、2013年の東京モーターサイクルショーで、偶然中野さんを見かけて写真を撮らせていただきました。
嫌な顔一つせず、笑顔でカメラに向いていただきました。
その節は、ありがとうございました。

この写真は僕の一生の宝物です。

 

 

読んでいただき、誠にありがとうございました。

またお会いしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました