Masakiもおすすめ! 愛車がピッカピカになるバイク用シャンプーはこちら。しかも安いよ (^.^)
ワコーズ VAC バリアスコート

車、オートバイ用コーディング材で定評がある「ワコーズ」の超強力なコーディング材です。
高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがガラスのようなクリスタルな輝きを実現します。
磨けば磨くほど輝きが増すコーディング材です。
ガラス系のコートであなたの愛車を“ガッチガチ”にコーディングします。

一度使ってみて!ツルツルになるよ!

Z900RSにおすすめ!バグスター タンクカバーフィッティング

Touring gear

 

 

 

 

みなさま、

こんにちは。

 

Masakiです。

 

 

 

バイクを買うと、ず~と新車のままのコンディションでいられたらいいと思いますよね!

 

一旦路上へ乗り出すと、泥やアスファルトのタールなどが車両について、汚れてしまいます。

 

燃料タンクなんかもそうですよね。

 

 

ライディングパンツのバックルやポケットのファスナーなどで傷がついてしまいます。

 

 

 

先日、Z900RSのサイドカバーとリムステッカーのカラーコーディネートの記事を書かせていただいたのですが、

 

Z900RSのサイドカバーとホイールリムのおすすめカラーデザイン
みなさま、こんにちは。 Masakiです。 2018年上半期(1月~6月)の小型二輪(250cc超)の販売台数が、2017年度上半期の販売台数より100.6%増加し、 ...

 

 

Z900RSは、まだまだカスタムの余地があります!

 

 

 

せっかく新車で購入した“Z900RS”は、できるだけ傷はつけたくはありませんよね!

 

ましてや2018年型、2019年型の“火の玉”カラーや、“ビンテージライムグリーン”カラーは、
とても人気の車種です。

 

その伝統カラーを活かしながら、車両を傷から守りたいものです。

 

 

そこで、今回ご紹介いたします商品は、ヨーロッパのオートバイ文化において、高い実用性と評価でおなじみの、

 

BAGSTER」社の

 

Z900RS用のタンクカバーをご紹介いたしたいと思います。

 

 

 

BAGSTER社

 

BAGSTER社は、フランス、オルヌ県ラ・フェルテ=マセに本社を置きます、オートバイ用のタンクカバーやタンクバック、サイドバックなどを製造、開発している会社です。

BAGSTER

 

BAGSTER社の製造する製品は大変品質が良く、世界中でたくさんの愛用者がいらっしゃいます。

 

 

特に、BAGSTER社の製造する“タンクカバー”はメーカー純正色をコーティングした合成皮革で作られ、

 

車両に色、デザインとも違和感なくマッチする製品となっています。

 

 

BAGSTE社のタンクカバーは人気が高く、世界中のライダーに愛用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ(火の玉カラー)

 

 

BAGSTER社の“火の玉”カラータンクカバーは、大変完成度が高いです。

 

純正カラーのタンクにかぶせても、違和感がありませんね。

 

イメージ画像を作成いたしました。

 

 

BAGSTER バグスター タンクカバー カラー:ブラウン/レッド Z900RS (ZR900C)

※これから入手困難になると思われるバグスター製Z900RS”のタンクカバーです。
かなり貴重です。

 

 

 

 

メタリックスパークブラック

 

 

Z900RSのメタリックスパークブラックは、金属系の輝きの中に、深みを持った味わい深いブラックです。

 

BAGSTER社のメタリックスパークブラックカラーのタンクカバーは、車体の色と違和感なくマッチして、車両のデザインの一部として、十分機能いたします。

 

 

 

 

BAGSTER バグスター タンクカバー カラー:ブラック Z900RS (ZR900C)

※“”のタンクカバーはどの車種にもマッチする、オールマイティーな色です。
特にツーリングをメインに使用するオーナー様におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージライムグリーン

 

 

Z900RS CAFEには、カフェレーサー風のフロントカウルと、ローポジションのハンドルがセットされています。

 

Z900RS CAFEのカラーバリエーションには、

 

・ヴィンテージライムグリーンカラー

 

・ストームクラウドブルー

 

・メタリックグラファイトグレー

 

のカラーが用意されています。

出典:カワサキモータースジャパン Z900RS・Z900RS CAFE

 

 

 

その中での、“ヴィンテージライムグリーン”カラーはとても色鮮やかなライムグリーンで、

 

見るものを引き付ける魅力をもっています。

 

 

カフェレーサー風のショートカウルも魅力ですよね!

 

 

BAGSTER社の“ビンテージライムグリーン”のタンクカバーを使用したイメージ画像を作成いたしました。

 

 

イメージ画像

 

 

 

合成皮革とは思えない色鮮やかな純正色を再現しております。

 

 

BAGSTER バグスター タンクカバー カラー:グリーン/ホワイト Z900RS (ZR900C)

※バグスター社製“ビンテージライムグリーン”のタンクカバーはこれから本当に入手困難になると思われますので、早めの在庫確認をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

とてもおすすめです!

 

 

私もBAGSTER社の製品を使用していますが、BAGSTER社の製品は品質がいいです。

 

色も良いです。

 

長く使っていますが、色落ちの耐候性も良いようです。

 

 

オートバイでツーリングに行くと、タンクの上に缶コーヒーを置くことがあります。

 

また、ツーリングに出かけると、知らぬ間にタンクに傷がついていることがあります。

 

 

ある程度細かい傷は仕方がないと思いますが、できれば傷はつけたくはないものですよね!

 

 

やはり傷防止策はとっておいた方がいいです。

 

 

 

BAGSTER社のタンクカバーはスタイリッシュで、カラーバリエーションも豊富に揃い、

 

燃料タンクをしっかり傷からガードします。

 

 

 

ぜひデザインの一部として、タンクの傷防止策としてBAGSTER社のタンクカバーを使用してはいかがでしょうか。

 

 

 

 

読んでいただき、誠にありがとうございました。
またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました